挨拶のタイミングって?

トラックの模型

引越し挨拶のベストなタイミングとは?

良かれと思ってやった引越しの挨拶が、タイミングによっては失礼にあたることもあります。どのタイミングがベストなのかをご説明していきたいと思います。
引越しの挨拶のタイミングは、旧居の場合は、引越しする2日前までには済ませておきましょう。引越し当日に搬出などで騒がしくすると、近所に住民の方がびっくりすることがありますし、赤ちゃんのいるご家庭もありますからなるべく事前に知らせておきましょう。新居の場合は、片付けが一段落ついたらその日の中に挨拶に伺いましょう。また、挨拶する時間帯ですが、何かと忙しい朝の時間や昼食時、夕食の準備時や深夜の時間帯は避けましょう。明るい時間に済ませておくことが基本ですが、仕事の方もいますから、夕方に伺うことがあっても「夜分にすみません」と一言お詫びを入れると好印象ですよ。タイミングが合わなくて顔合わせが出来ないという方は、3回伺ってそれでも不在の場合は挨拶の手紙を入れておきましょう。仕事が夜の方は、昼間に寝ていることもありますから、しつこく訪問するのは失礼ですから、相手の生活も考慮して挨拶を行ってくださいね。
挨拶する範囲は、向こう3軒両隣がマナーです。集合住宅の場合は、両隣と上下の部屋に挨拶をしておくと良いですよ。管理人さんや大家さんが在住しているところでは、管理人さんや大家さんにも挨拶を行いましょう。また、お子さんのいるご家庭は、近くに自治会や地域のコミュニティーがある場合は挨拶をしておくと防犯にも繋がるので平日の人の多い時にご家族で挨拶に伺うと良いかと思います。